鼓ヶ滝・太鼓滝(神戸市・有馬温泉)

2006年10月27日 今日の滝巡りはお隣の兵庫県は六甲の有馬温泉の近くにある滝巡りです。有馬温泉には2つの滝があります(太鼓滝と鼓ヶ滝)。鼓ヶ滝は有馬ます池のさらに奥、「鼓ヶ滝公園」の中にあります。この滝は上下2段になって落ちる滝の音が山々にこだまして打つ音に似ていたのでこの...
シータテハ

シータテハ(駒ケ岳)

成虫は春から秋にかけて見られ、年に2回-3回ほど発生する。冬は成虫で越冬する。幼虫はクワ科のホップ、ニレ科のハルニレ、アキニレ、エノキなどを食草とする。日本では北海道、本州、四国、九州に分布するが、西日本での分布は不連続でやや標高の高い山地に限られ、北方系の種として位置づけられる。
タテハチョウ科

ヒメアカタテハ(大阪府吹田市)

花以外にも樹液や獣糞、腐果に来るアカタテハに対し、本種は花以外には集まらない。幼虫はキク科のハハコグサ、ヨモギ、ゴボウなどを食草とする。本州では成虫で越冬するといわれる一方、成虫は越冬能力を欠くという千葉県での実験結果も出ている。

一の瀧(大阪府岸和田市)

2006年9月12日 「雨降りの滝」から車で20分ほどで「牛滝山」に着きました。小雨が降ったり止んだりの天候ですが、傘をさしての撮影。大威徳寺(大阪府岸和田市大沢町)の境内奥に滝があります。牛滝山には温泉があります。「牛滝温泉 いよやかの郷」入浴料金:大人750円(ただし岸和田...

雨降りの滝(大阪府岸和田市)

2006年9月12日 今日はあいにくの天気。朝から雨模様。大阪府岸和田市土生滝町(意賀美神社)(おかみじんじゃ)の境内に流れる津田川に「雨降りの滝」がありました。日照りには、この水をさらえて神前に祈ると、必ず雨が降ったことから「雨降りの滝」と呼ばれています。(大阪府の「みどりの...

箕面の滝(大阪府・滝百選)

2006年8月11日に訪問しました。 箕面の滝(箕面の大滝とも呼ばれる)は大阪府北部の町‐箕面市にある963ヘクタール(東京ドーム約205個分)の広さを持つ明治の森国定公園のメインスポットになってます。その中でも箕面の滝がある公園は箕面公園と呼ばれます。滝の高さは約33メートル、...
ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウ(奈良県)

奈良県のよく行く公園のクヌギの木の樹液酒場に居ました。ここは大きな蜂も居るので少し怖いのですが。タテハの成虫がよく集まりますね。幼虫はニレ科のエノキを食樹とする。幼虫の頭部には2本の角があり、オオムラサキの幼虫とは食草も同じでよく似ている。冬になると幼虫は木の幹を下り、落ち葉の中で越冬する。春になると再び幹を上り、若い葉を食べて成長する。
メスアカミドリシジミ

メスアカミドリシジミ♀(青森市)

2013年6月、今年は関西でゼフを探してみました。兵庫県は豊岡市でもゼフの産地がありました。そして初のメスアカの卍が見られたのです。開翅は撮れませんでしたが、これからが楽しみです。

布引の滝(兵庫県・滝百選)

2005年10月31日 めっきり秋っぽくなり今日は天気も良く兵庫県の日本の滝百選「布引の滝」へ行くことにしました。新神戸駅の山側、生田川中流にかかる滝で神戸ウォーターの源泉のひとつ。「日本の滝百選」にも選ばれています。「布引の滝」は雄滝(おんたき)・雌滝(めんたき)・夫婦滝(め...

独鈷の滝(兵庫県丹波市氷上町香良)

2005年4月4日に訪問しました。 弘法大師伝説の残る、岩山と四季の景観が美しい渓谷。落差約18mの滝で、傍らの大きな洞窟には不動明王が祀られています。滝の名前は、岩龍寺を開基した弘法大師が、独鈷を投げ、突き刺さった場所からこの滝が湧き出たという伝説に由来(独鈷を投げて大蛇を倒し...