ジョウビタキ♂

2018年3月11日 今日も春爛漫の暖かさでした。先週咲き始めた河津桜や梅も満開ではと何時もの鶴見緑地公園に出かけました。今日も陽射したっぷりで汗ばむほどです。公園に到着すると最初に出会ったのはジョウビタキの♂です。一番人懐っこい野鳥です。…

キチョウ・春一番

2018年3月4日各地で気温が上昇。大阪は本日20度越えでした。上着を脱いでも暑いです。近くの鶴見緑地公園を散策して川津桜や梅林の梅を見ながら歩いているとチラホラとキチョウが飛び回って居ました。なかなか止まりませんが何度か撮影できました。今年春一番の蝶です。越冬蝶はテングチョウやムラサキシジミも見かけました。

鶴見緑地公園の野鳥 ジョウビタキ

2018年3月4日 今日は最高気温が20度を超えました。鶴見緑地公園の川津桜が毎年見頃を迎える頃です。しかし本日現在で3分咲き。梅林の梅も5分咲き程度。オカメ桜はまだ蕾。しかし気温が上昇すると公園のあちこちでキチョウが舞い始めています。 ま…

ヤマガラ

2018年3月3日 河内長野市「花の文化園」で春の花々を見に出掛けました。梅林の梅も咲き始めているようです。そんな所でも気になるのは生き物(鳥や蝶)です。鳥の声がたくさん聞こえて来ます。地面に降りたり気に止まったり忙しくしている数羽のヤマガ…

梅林(花の文化園)

2018年3月3日 今日はひな祭り。 天気は上々、最高気温が17度です。「三寒四温」と言いますが、来週末は少し寒くなるようですが明日の最高気温も20度の予報です。 先月末は病院で四苦八苦していましたが、なんとか乗り切りました。以前より人間ド…

テングチョウと春の花

2018年3月3日あらあら、もう3月も今日はひな祭りです。先月は各地で大雪の情報があったばかりですが季節は変わって「春」がやって来ました。今日の最高気温は17度で汗ばむ陽気です。そんな陽気に誘われて今日はカメラを持ってお出かけ。少し離れた河内長野市にある「花の文化園」に出かけて見ました。春の花が満開でした。

タイワンクロボシシジミ

2018年1月3日 シジミ蝶が少ない冬の時期ですが、タイワンクロボシはこの時期でもたくさん見かけることが出来ました。小さなシジミ蝶でチラチラと飛び回っています。生息範囲は広いようで何処ででも結構見かけることが出来ました。低温期型は翅裏のクロボシも薄くなっていて、♀は翅表には低温期型独特の白い斑紋が現れていました。

ナミエシロチョウ

2018年1月3日 八重山では普通種で何処にでもいるような気がします。♂はモンシロチョウ!って感じですが♀の翅表は好きですね。カワカミシロチョウと言う種に良く似ていますので、実際のところ間違いやすく、翅裏が黄色いところで見分けれますね。翅先が尖っている種類で「トガリシロチョウ属」に属すします。↓   ♂

クロセセリ

2018年1月3日 冬の石垣島ではセセリ蝶も数は少なめでしたが林道でリュウキュウアサギマダラを撮影している時に、周りでチラチラ小さなセセリチョウが数頭元気に飛び回っていました。そんなにボロではなく時期的には少ないのですが発生しているようです。

ヤエヤマイチモンジ

2018年1月3日 お正月の石垣島は20度越えの暖かい天候で最高です。全体的には蝶の数は少ないものの定番の蝶も撮影出来ました。ヤエヤマイチモンジは過去には出会いが少なかった蝶です。特に♀は今回初めての撮影ではないでしょうか。イチモンジなのに♀はミスジなのですね。熊谷さんに教えて頂いて気付きました。教えて貰わないとリュウキュウミスジと思ってしまいますね。

シロウラナミシジミ

2018年1月3日 2015年に西表島へ行ってシロウラナミシジミを初めて見ました。その時は石垣島では発生していなくて、西表島の北部にハナシュクシャが自生する場所でシロウラナミシジミが見られるポイントがありました。その時も2頭ほど目撃して撮影は1頭のみでした。しかし2017年の6月頃から石垣島の各地でこのシロウラナミシジミが発生し、食草のハナシュクシャではなくウコンやゲットウで発生したようです。そこ

コウトウシロシタセセリ

2018年1月3日 このセセリ蝶も何度か撮影しましたが上手く撮れない蝶でした。今までは時期が合わないのか破損個体が多かったのですが、今回は綺麗な個体も見られました。本土で言う「ダイミョウセセリ」と同じで白斑紋が異なる種類のようです。跳び方は高速で目がついて行きませんが、大抵は同じ場所戻ってくることも多いようです。訪花することも多くセンダングサでも吸蜜します。翅は全開翅するので翅裏は逆に撮影出来ない

アオタテハモドキ 2018

2018年1月2日 石垣島二日目です。快晴です。気温も上昇して体感的には夏です。今日の最高気温は24度。北の半島にやって来ました。スジグロカバマダラが周りで飛ぶ蝶道にアオタテハモドキの♂が現れました。夏にくらべると数は少ないのですが綺麗な個体です。

リュウキュウアサギマダラ

2018年1月2日 好天に恵まれた石垣島のお正月。気温は24度で汗ばむほどの陽気です。そんな石垣島の北部では最も発生個体数が多いのは何と言っても「リュウキュウアサギマダラ」です。朝方は体温を暖めるために下草などに止まっていて、私たちが歩いて来ると一斉に数十の個体が舞い上がる様は壮観です。これぞ南国の醍醐味ですね。