神通滝(徳島県名西郡神山町)

2008年1月11日に訪問しました。神通の滝(じんつうたき)は、徳島県神山町上分を流れる神通谷川に懸かる滝です。30メートルの落差を持つ神通滝は県下でも有数の滝として名高く、冬には氷瀑となり神々しく姿を変えることもあります。車を駐車場に停めてからは、遊歩道を歩きます。滝までの距離...

赤目四十八滝(三重県・滝百選)

2007年12月8日に訪問しました。 三重県名張市赤目町長坂 大小さまざまな滝が約4Kmにわたって続きます。片道 約1時間20分、往復3時間~3時間30分で赤目四十八滝の魅力を感じて頂けます。赤目五瀑として有名な不動滝、干手滝、布曵滝、荷担滝、琵琶滝のほか、”言い得て妙”の雨降滝...
キタテハ

キタテハ(大阪)

幼虫はクワ科のカナムグラを食草とし、葉を糸で綴じ合わせて巣を作る。若い幼虫は黒いケムシだが、成長するにつれ枝分かれした棘が全身に生え、終齢幼虫になるとそれらの棘が橙色を帯びる。棘はゴム状で触れても問題ない。食草カナムグラはどこにでも生える野草であり、市街地でも頻繁に見られるのはこのためである。成虫は早春から晩秋まで見られ、その間に2回-5回ほど発生する。花や樹液、腐った果実などに集まって汁を吸う。

鱒返しの滝(鳥取県琴浦町)

2007年10月27日 大山隠岐国立公園の特別地域内にあります。県道34号線を走っていると滝の看板が目に入りました。予定には無かったのですが立ち寄ることにしました。鱒返滝橋の路肩に車を止めて案内板に従って進むことに。途中5分ほどで千丈滝方面と鱒返しの滝方面の分かれ道に出ましたが...

龍頭八重滝・八重滝(島根県・滝百選)

2007年10月26日 龍頭が滝から再びR54に戻り少し南下する。「龍頭八重滝」の看板が見えてくるのですぐにわかります。ここも駐車場が広く整備されています。(トイレあり)国道から看板のある脇道に入り、川沿いに100mくらいでしょうか。滝入り口には立派な石碑があります。ここも紅葉...

龍頭八重滝・竜頭が滝(島根県・滝百選)

2007年10月26日に訪問しました。 島根県雲南市掛合町 この公園は、龍頭が滝とその一帯の山域及び八重滝とその一帯の山域の2つの団地からなっています。龍頭が滝は、国道54号線の西側、滝谷川に懸かる高さ40メートルの滝で、周囲はうっ蒼とした杉並木やウラジロガシを主体とする広葉樹林...
ウラギンシジミ

ウラギンシジミ(大阪府下)

よく見かけるのは♂がほとんどで開翅するとオレンジの斑紋が見えますが、♀が開翅すると白い斑紋なんです。また人の汗に寄ってくるので足にも止まります。幼虫は茶色をしており、後部に1対の突起をもち、また節のひとつが緑色をしている。幼虫の食草はマメ科のクズ、フジなど。花や蕾を食べる。成虫は5-10月に見られ、この間に2-3回発生する。成虫で越冬し、春先にも見られることがある。

常清滝(広島県・滝百選)

2007年9月26日に訪問しました。 常清滝は、中生代白亜紀の中期に噴出した流紋岩の断崖にかかり、高さは126mにも及び、名瀑として知られる。瀑水は三段に分かれており、上が荒波(アラナミ)、 中で白糸(シライト)、下で玉水(タマミズ)と名付けられています。秋の紅葉期だけでなく、 ...

雨滝(鳥取県・滝百選)

2007年9月26日 平成2年に日本の滝百選に選定された鳥取県一の大飛瀑の雨滝。扇ノ山から流れ出す袋川にかかる落差40mの滝で原生林に囲まれた場所とあふれ出んばかりの水量が落ちる姿は迫力満点です。周囲にも大小48もの滝が存在し、いずれも自然のままの滝を見ることが出来ます。2010...

龍双ヶ滝(福井県・滝百選)

2007年9月16日 岐阜県の阿弥陀が滝からさらに北上して福井県の滝百選にやって来ました。少し雨も止んできました。紅葉の季節は素晴らしいだろうと思えるロケーションです。龍双が滝に到着が14時46分。158号線から476号線に回って滝の県道38号を上がれば道筋は楽であったが、ナビ...

阿弥陀が滝(岐阜県・滝百選)

2007年9月16日 昨日は浜松ロイヤルで一泊しました。今朝の浜松の朝は雨でした。今日は帰りの予定でしたが北方面の天候なら少しは雨も少ないだろうと岐阜県滝百選に出かけました。東名高速から東海北陸道で岐阜白鳥へ。しかし雨脚が強くなるばかり。お昼には岐阜白鳥の道の駅に到着し昼食。や...

牛の滝(愛知県豊川市東上町滝ノ入82)

2007年9月15日 牛の滝は、別名常竜滝・黄牛滝ともいわれ、古くから三河の名勝のひとつとして知られています。高さ10m、幅2mあまりの雄滝と、高さ4m、幅4mの雌滝とがあり、夏には涼を求める人たちで賑わいます。 滝壷の近くはシイなどの天然林に覆われ多湿なため、シダ類をは...

阿寺の七滝(愛知県・滝百選)

2007年9月15日に訪問しました。 滝が7段の階段状になっていることから七滝と名づけられた美しい滝。 日本の滝100選に選ばれているほか、国の名勝および天然記念物にも指定されています。 甌穴(ポットホール)の形成や、子宝に恵まれるとの伝承を持つ「子抱石」と呼ばれる礫岩など...

大川瀬大滝(兵庫県三田市)

2007年9月6日 大川瀬大滝は(おおかわせおおたき)県道314を北に向かって大川瀬公民館を県道75左折。川沿いに走ると正面に大きな材木屋さんの前に道路から見えます。看板はありません。滝自体はそれなりの見栄えがありますが、河原はゴミだらけ。ちょっといただけませんね。写真で撮ると...