桑ノ木の滝(和歌山県・滝百選)

2006年11月28日に訪問しました。 熊野川の支流、高田川のさらに支流の桑ノ木渓谷にかかる落差21mの瀑布。日本の滝100選にも選ばれる名瀑は、その昔に滝の周囲に桑の木がたくさん生えていたことからこの名前が付けられたそうです。県道230号線沿いの高田川にかかる橋から滝まで...

那智の滝(和歌山県・滝百選)

2006年11月28日に訪問しました。 2011年の台風12号で那智の滝も被害を受けました。写真はその台風被害前です。そかし、その後復旧作業が進んで現在では元のように荘厳な滝に戻りました。 熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の...

神庭の滝(兵庫県・滝百選)

2006年11月16日に訪問しました。 神庭の滝は岡山県真庭市神庭にある滝で「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑。断崖絶壁を流れ落ちる滝の豪快さはいうまでもなく、まるで白布をまとったようにも見える水しぶきは神秘的な美しさです...

笹の滝(奈良県・滝百選)

2006年11月14日に訪問しました。 山深い渓流の奥に清冽な木々の香りと水の清らかさが胸に残る。 落差約32メートルにもなる雄大な滝は水しぶきをあげて流れおちる美しさはもちろんのこと、岩肌を流れる白糸の神秘の美しさは一見の価値があります。 滝壺の澄んだ青い水を見つめて...

天滝(兵庫県・滝百選)

2006年11月9日に訪問しました。 天滝(てんだき)渓谷入口の駐車場から、渓流沿いの登山道を約1.2km(片道約45分)登ると、突然目の前に白い水の柱が現れます。まさに、天から降るかのように流れ落ちるこの滝こそ、落差98メートルと県下一を誇る名瀑「天滝」です。この天滝は、...

猿尾滝(兵庫県・滝百選)

2006年11月9日に訪問しました。 猿尾滝は兵庫県美方郡香美町村岡区にある滝。但馬三名瀑の一つに数えられ、日本の滝百選に選定されている。 滝の景観が猿の尾に似ていることから猿尾滝と名付けられました。 滝は二段に形成されており、上段の滝(雄滝)は水がゴツゴツした岩肌...

原不動滝(兵庫県宍粟市)

2006年11月6日に訪問しました。 原不動滝(はらふどうだき)は兵庫県宍粟市波賀町原にある滝。日本の滝百選『原不動滝』は、男滝と女滝からなり、男滝は落差88mと県下最大の名滝です。 女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように同じ滝壺に流れています。男滝の最下段部の滝壺で合...

御船の滝(奈良県吉野郡川上村井光)

2006年11月2日に訪問しました。 冬の氷瀑は2011年1月18日 高さ約50m、2段になって水が勢いよく流れ落ちます。 冬季の冷え込みによっては、見事な氷瀑になることも。その姿は文殊菩薩を現すともいわれ、知恵を授ける滝として伝えられています。あたりは滝の音だけが響く静...
ウラギンシジミ

ウラギンシジミ

よく見かけるのは♂がほとんどで開翅するとオレンジの斑紋が見えますが、♀が開翅すると白い斑紋なんです。また人の汗に寄ってくるので足にも止まります。幼虫は茶色をしており、後部に1対の突起をもち、また節のひとつが緑色をしている。幼虫の食草はマメ科のクズ、フジなど。花や蕾を食べる。成虫は5-10月に見られ、この間に2-3回発生する。成虫で越冬し、春先にも見られることがある。
シータテハ

シータテハ

成虫は春から秋にかけて見られ、年に2回-3回ほど発生する。冬は成虫で越冬する。幼虫はクワ科のホップ、ニレ科のハルニレ、アキニレ、エノキなどを食草とする。日本では北海道、本州、四国、九州に分布するが、西日本での分布は不連続でやや標高の高い山地に限られ、北方系の種として位置づけられる。
タテハチョウ科

ヒメアカタテハ

花以外にも樹液や獣糞、腐果に来るアカタテハに対し、本種は花以外には集まらない。幼虫はキク科のハハコグサ、ヨモギ、ゴボウなどを食草とする。本州では成虫で越冬するといわれる一方、成虫は越冬能力を欠くという千葉県での実験結果も出ている。
ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウ

奈良県のよく行く公園のクヌギの木の樹液酒場に居ました。ここは大きな蜂も居るので少し怖いのですが。タテハの成虫がよく集まりますね。幼虫はニレ科のエノキを食樹とする。幼虫の頭部には2本の角があり、オオムラサキの幼虫とは食草も同じでよく似ている。冬になると幼虫は木の幹を下り、落ち葉の中で越冬する。春になると再び幹を上り、若い葉を食べて成長する。
シジミチョウ科

メスアカミドリシジミ

2013年6月、今年は関西でゼフを探してみました。兵庫県は豊岡市でもゼフの産地がありました。そして初のメスアカの卍が見られたのです。開翅は撮れませんでしたが、これからが楽しみです。

箕面の滝(大阪府・滝百選)

2006年6月11日に訪問しました。 箕面の滝(箕面の大滝とも呼ばれる)は大阪府北部の町‐箕面市にある963ヘクタール(東京ドーム約205個分)の広さを持つ明治の森国定公園のメインスポットになってます。その中でも箕面の滝がある公園は箕面公園と呼ばれます。滝の高さは約33メー...