ウスイロオナガシジミ

2019年6月3日 6月に入りいよいよゼフのシーズンです。今日は中国地方の産地でナラカシワの下草に止まっていたウスイロオナガシジミをカーコさんが発見。午後に発見した個体で本日羽化したのかも知れません。同じ場所を午前中にも探しましたが見つから…

ウラナミアカシジミ

2019年6月3日 ここのウラナミアカシジミはナラガシワで発生しているようです。ナラガシワの枝先を叩くとポロポロ飛びたしたのはウラナミアカシジミでした。青い翅の住人はまだ居られないようです。

アカシジミ

2019年6月3日 今週末からは天気予報も傘マークが増えそうなので、それまでにと思い出掛けました。毎日日曜のじいさんにはこれが出来るのです。いつも天気予報とにらめっこ。中国道を西に走りました。早朝にポイントに到着。下草を探索しますが止まって…

ウラゴマダラシジミ

2019年5月31日 イボタノキ を探していますが見つかりません。同じような白い花でネズミモチやウツギの花が多く目立ちます。この日も多分ネズミモチの白い花が満開の場所でウラゴを見つけました。イボタノキかなと思ってみていると飛んできて吸蜜しま…

ミドリシジミ

2019年5月31日 明日からは6月。ゼフィルスの季節がやってきた。今年も何時ものミドリシジミの発生地に向かった。多くの生息地では6月初旬頃から成虫が見られるがこの地はいつも少し早いように思います。一昨年の2018年はいろんな蝶の発生が早ま…

ミヤマシジミ(長野県)

2019年5月25日 ミヤマシジミは食草コマツナギで発生しています。同類にヒメシジミがいますが、ヒメシジミは発生個体も多く広範囲で見る事ができますが、もう一種のアサマシジミは絶滅危惧種です。いずれも長野県に多く生息していますね。ミヤマシジミ…

ウスバシロチョウ(長野県)

2019年5月25日 この時期になると長野県ではいたる所でフワフワ飛び回っているのを良く見かけました。飛び回っているとなかなか止まらないのですが、この時運よく吸蜜で止まってくれました。白馬の平川河川敷で上手く撮影できました。背景に少し白馬の…

オオルリシジミ(長野県)

2019年5月24日 北アルプスのクモツキの後はオオルリシジミと昔からのセットコースです。長野県では安曇野アルプス公園で食草のクララの育成とオオルリシジミを飼育しています。ゴールデンウィーク頃にサナギを園内に放ってオオルリシジミが羽化します…

クモマツマキチョウ(北アルプス)

2019年5月24日 高山蝶のクモマツマキチョウは長野県北アルプスです。この蝶は絶滅危惧種で採集は禁止です。撮影地は標高1350mの高地ですが、この日は天候も良く暑い1日になりました。しかし風が少し強く蝶が飛ぶには少し強過ぎる環境でした。し…

アオバセセリ

2019年5月23日 別の目的の蝶を探してウツギの花を探していると突然目の前に吸蜜にやって来ました。アオバセセリだと分かりましたがもう何年も見ていません。発生ポイントを全く知らない蝶の一つで特に探しにゆく事がありませんでした。何か非常にラッ…

ヒメキマダラセセリ

2019年5月23日 長野県に蝶撮影遠征です。目的の蝶が現れるまで遊んでくれるのがヒメキマダラセセリです。昨年も同じ場所で見ています。気温も高く朝早くから飛び回ってくれました。セセリの中でも一際オレンジ色が鮮やかでキレイな種類です。コキマダ…

ベニモンカラスシジミ

2019年5月23日 今年もそろそろ出ているかと思い出かけてみました。今日は全国的に快晴で気温も高い1日になりそうです。こんな日は早い時間から飛びはじめるようです。8時にポイントに到着し周りの様子を見るといぼたの花が少しだけ咲いていましたが…

ミカドアゲハ(和歌山県)

2019年5月11日 「帝アゲハ」は西日本(九州、山口県、広島県、四国、紀伊半島南岸、知多半島)に生息するアオスジアゲハに似る蝶です。食草はオガタマノキやタイサンボクなどのモクレン科。食草のオガタマノキは神社仏閣などに植栽される為、近年分布…

クロツバメシジミ(白馬)

2019年5月4日 クロツの発生場所をのぞいてみました。ツメレンゲも少し大きくなりつつあります。白馬も雪の多い地域ですが、雪解けが進むとツメレンゲも顔を出しクロツが飛び交うようになります。この日は2頭のクロツを発見できました。発生して間もな…