魚帰りの滝(岐阜県三尾河地区)

2007年8月6日

魚帰りの滝は岐阜県三尾河地区、旧軽岡峠口にあり、古来名瀑としてうたわれています。名前の由来は、マスなど魚が上がってきても、この滝を登る事が出来ず、滝の下に留まってしまい、またそこから戻ってくる事からこの名が付けられました。落差7m 幅20m。白川郷から乗鞍方面に向かう途中、滝の案内板を見つけて側道へ入って見つけました。

dsc_0863

dsc_0870

dsc_0872

コメント