ベニヒカゲ

2017年8月20日 前回は♂3頭しか見れなかったベニヒカゲをもう一度見に行くことにしました。現地は標高が高いので下界は晴れでしたが山道を登ってゆくと、次第に濃い霧の中に入ってしまいました。それでも場所によっては霧が少なくなる場所もあり、丁度ベニヒカゲのポイントに到着した時は前が見えるくらいの霧でした。それでもベニヒカゲは元気よく飛び回って居ました。♀も発生して居て数も多く撮影が忙しくなりました。

高原の気温は20度を切る涼しさで太陽の日差しも霧で遮られて快適な撮影ができました。ベニヒカゲも適度に花止まりも多く楽しい撮影ができました。この時期の高山植物で綺麗なマツムシソウに止まったベニヒカゲが撮りたいと友人が望むので探しましたマツムシソウ。少し離れた斜面に数本のマツムシソウが見つかり、丁度ベニヒカゲが吸蜜して居ました。グットタイミングです。