ヤマキチョウ

2017年8月19日 お昼ころになって主役がやっと登場して今年も会えた喜びでシャッターを押し捲りました。最初は♂1頭が現れ、次に♀1頭と別個体の♂1頭が見つかりました。やがて♂が♀を追いかける追尾飛翔が始まりました。これは上手くいけば交尾も見れるかと期待が膨らみます。しかし♀はお尻を上げてシロチョウに見られる後尾拒否のような体制をとりますが♂も諦めづに追いかけます「もっといけ〜!!」と私たちも♂を応援します。ややもすると♂が諦めたように離れる場面も。私たちは「諦めるな!!もっと気合い入れて行け〜!!」と囃し立てるのですがヤマキに聞こえたのでしょうか。またまた果敢に♀を追いかけるのでした。

周りで見てるとジレッタイのですが、お手伝いする事は出来ませんからね。応援するのみです。翅表が綺麗な♂が見れました。

もう少しだ!!頑張れー!!の声援に応えているのか♂はこの後♀にのしかかり、下草の中に落ちたのでした。

続く。(この結果はご想像にお任せします)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. naoggio より:

    亀コメ失礼。
    ヤマキチョウの翅表、きれいですねえ。
    かねてから表を撮りたいと思っているのですが未だに撮れていません。
    殊に雌雄並んでの飛翔全開翅、すごいです。

    • カーコのダンナ より:

      ありがとうございます。
      私もこんな写真撮りたいと思ってましたが、初めて撮れました。
      運良く追尾飛翔が同じ位置で長時間続いたのでピントも合わせ易かったですね。
      ♂の追尾飛翔も初めて見ましたよ😁