ヤマキチョウ 2017

2017年8月19日 何となく天候が安定しない今日この頃です。今週も長野県方面へ車を走らせましたが中央道で通行止めの案内が早くも大阪から表示されて居ました。TVで報道された瑞浪〜恵那間で土砂が崩れて高速道路を塞いでしまいました。前夜の集中豪雨の後ですが大変な事故でした。瑞浪インターで降りて恵那まで下道を走る事に。今週はヤマキが見たくて出かけました。昨年は8月始め頃から見られたのですが今年は8月初めに見に行った時は全く出ませんでした。もうそろそろかな〜と思います。8時半頃からポイントで隅々まで探しましたが、全く居ないような雰囲気。ヒョウモンチョウやキアゲハ、ジャノメチョウ、シータテハなども飛び出しそろそろかなと。しかしお昼近くになってもその姿はなく、半ば諦めかけた時に何か目の端をかすめるチョウが草地の奥に感じて探しに入ると友人が「ヤマキ!」と叫びました。アザミの花に1頭のヤマキが吸蜜しているのを見つけたのです。時間は12時前でした。レモンイエローの綺麗なオスのヤマキでした。この一頭をしばらく追いかけて撮影しました。 しばらくして♀のヤマキも見つけました。いろんな花にも吸蜜しました。 やがて♂が♀を追いかける追尾飛翔が始まり交尾の期待も膨らみます。追尾飛翔は長い時間続きました。そのおかけで♂♀両方が入った飛翔写真がたくさん撮れました。続く。