アイノミドリシジミ(乗鞍)

2017年7月22日 アイノのポイントは9時半頃には陽が当たり始める山の斜面ですが天気も良く斜面の一部に日がさし始めた頃です。数頭のジョウザンが卍をしていましたが、そこに混じってアイノの金緑色の一頭が見えました。やがて金緑色のアイノの数が増えて来ましたが、なかなか角度の良い射程距離には止まりません。2時間ほどして低位置に止まりだしました。少し雲がかかり始め日差しが遮られると低い位置で開き始めたのでチャンスです。それでも脚立に登って、より金緑色が出る位置を探しますが、脚立の位置も限界がありました。下に降りた個体は少しスレがある様ですが、昨年よりはうまく行ったのでは無いかと思います。そうする内にまた日差しが強くなって下に止まらなくなったので切り上げる事に。まだお昼までには時間があるので急遽上高地に移動する事にしました。オオイチモンジのメスがそろそろ出ている頃だという事です。タクシーを飛ばして上高地入りしました。続く。

コメント