善五郎の滝(長野県松本市)

2012年6月27日 乗鞍高原の中ほど標高約1,500地点に位置し比較的簡単に姿を見ることができるので訪れる観光客も多い観光スポット。番所大滝とセットで見ることが多い滝です。今回2回目の訪問となりました。滝の名前は、イワナに引き込まれて滝壺に落ちた釣り師「善五郎」からつけられたと言われる。県道からの入り口である「鈴蘭橋バス停」付近には駐車場・トイレがある。県道から滝見台への通路が整備されている。滝見台からは、下流への散策路も整備されている。

コメント