ツマグロキチョウ(兵庫県)

2016年9月24日 里山は朝方20度を下回る気温になりました。秋型のツマグロキチョウを見に出かけました。ススキの穂が大きく銀色にたなびき、畑の畦道は赤い絨毯のような彼岸花。そんな風景が秋を色濃く写し出していました。 

ツマグロキチョウは秋型に入れ替わっていました。気温が低い午前中はほとんど草むらに隠れています。花も少なく吸蜜は午後からかもしれません。

コメント