ヤマキチョウ 2016/09

ヤマキチョウのポイントに寄ってみました。今日はマクロレンズで近づきました。8月初旬から現れて、もう一ヶ月が過ぎましたが、このヤマキチョウの翅は他の蝶の羽のような鱗粉では無いようですね。スレたり、傷ついたりする事がないように見えます。スポンジかプラスチック的な感じがする丈夫な感じの翅を持っています。鱗粉は有るのでしょうが他の蝶とは明らかに異なり十ヶ月の越冬明けでも綺麗な翅を維持できているようですね。(拡大写真)yamaki_D75_8985ヤマキチョウの習性は成虫になると比較的短期間で夏眠状態になり活動時期も短いように言われていますが、この場所では一ヶ月近く活動し続けているようです。まだまだ謎の多い蝶なのかもしれませんね。よく似ているスジボソヤマキが居ますが、違いも多いようですね。yamaki_0903_D75_8925 yamaki_0903_D75_8932 yamaki_0903_D75_8945 yamaki_0903_D75_8955 yamaki_0903_D75_8968 yamaki_0903_D75_8984 yamaki_0903_D75_9002