ヤマキチョウ

2016年8月6日 先週はスジボソヤマキを撮影しましたが、ヤマキチョウは今まで越冬個体しか撮影した事が無かったのでどうしても撮りたい蝶でした。いろいろ情報を集めていましたが、やっと見れる機会がやってきました。初めて見るヤマキチョウはかなり高速で飛び回っていましたが、時々吸蜜で花に止まります。また、吸蜜するとずっと花から離れない時もありました。こんな時は撮影の絶好のチャンスです。グッと近づいて撮影できました。みずみずしい翅の感触で分厚い頑丈な翅を持っていました。オスメス両方を撮影できました。猛暑の中、大汗かいて追いかけました。かなり体力を消耗しますね。結局帰ってから写真を見ると、アザミに止まる写真ばかりでした(笑)

訂正: なんと1枚目はスジボソヤマキでした。「浅間の煙」さん、ご指摘ありがとうございます。同じ場所でヤマキとスジボソが一緒に飛んでたんですね。最初に見つけて撮ったのこの子でした。もうてっきりヤマキと思い込んでいましたね。スジボソの♂のようです。でも前翅を閉じていて3点直線が見えなかったので、思い込みでした。
yamaki_0806_D75_6370

yamaki_0806_D75_6411

yamaki_0806_D75_6430

yamaki_0806_D75_6475

yamaki_0806_D75_6489

yamaki_0806_D75_6552

yamaki_0806_D75_6582

yamaki_0806_D75_6607

yamaki_0806_D75_6646

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浅間の煙 より:

    私の大好きなヤマキチョウ、見事に出遭えましたね!ナイスです。
    1枚目の写真はスジボソヤマキチョウです。

    • カーコのダンナ より:

      浅間の煙さん、こんにちは。
      あれれ?ですね(笑)
      ご指摘ありがとうございます。さすがにヤマキ師匠です。
      ヤマキのポイントで最初に見つけて、勇んで撮影したのがこの写真でした。
      まさかスジボソも混じって飛んでいるなんて夢にも思いませんでした。
      思い込みはダメですね。
      その後の写真の中にはスジボソは無い様なので、この1頭だけ混じってたんでしょうか?
      それに吸密にいった花もこのスジボソだけ違う花で、あとのヤマキは全てアザミで吸蜜でした。
      これって何か関係があるんでしょうね?
      次回はキベリタテハが撮りたいですね。
      そろそろ出る頃でしょうか。

  2. 浅間の煙 より:

    この時期、ヤマキはコウゾリナ、その後はアザミが定番の訪花植物になりますね。
    このスジボソはオスです。
    こちらのキベリタテハ今期はどうなるでしょう。そろそろ時期ですが昨年の新生蝶から通して昨日まで一度もお目にかかれていません。異常です!(^.^)

    • カーコのダンナ より:

      浅間の煙さん、こんばんは。
      コウゾウリナ!初めて聞く名前の花でした。
      黄色い花は見たことがあるような花ですね。
      吸蜜する花も、ほとんど決まっているんですね。
      不思議な蝶ですね。
      キベリタテハが出たら、またブログに出してくださいね。
      ありがとうございました。

  3. naoggio より:

    当日はお疲れ様でした。
    ムモンアカだけで疲れ果ててしまった私にはあれからヤマキに転戦するなんて信じられませんでした。
    でも素敵な写真が撮れて、頑張って行かれたかいがありましたね。
    またお目にかかりましょう。

    • カーコのダンナ より:

      naoggioさん、こんばんは。
      昨日はお世話になりました。
      本当に楽しい撮影会になりましたね。
      いつもnaoggioさんの写真見てます。カーコさんも大ファンですよ。
      ヤマキチョウは初めての撮影で興奮しましたね。
      あの日に行って良かったです。たくさん飛んでました。
      私たちは遊びでは疲れません、って言うか、この日も宿で温泉に入り食事を6時から食べ7時には夢の中!という事です。
      よく寝てよく食べてよく遊ぶ。(笑)
      またご一緒させてくださいね。
      ありがとうございました。