高ボッチのヒメヒカゲ

2016年7月17日 お昼前に高ぼっち高原に寄ってみました。ここにはヒメヒカゲがいます。採取禁止エリアですよ。相変わらず狭い山道を登って行きます。車が対向出来ない狭い場所も多い山道なのでスピードを落として走行してください。突然猛スピードでカーブを突っ込んでくる命知らずな車がいます。自分だけ死ぬのは良いのですが他人を巻き込んではいけません。国道から高ぼっちに入る入り口も、いつもナビがあっても迷ってしまうような細い道にナビが誘導してしまいます。なので、帰りはナビを信用せずに広い道をドンドン下りていくと正解でした。山頂の草むらをヒラヒラ飛ぶヒメヒカゲが見えました。最初に出てきたのは白い帯のあるメスでした。この時間は濃い霧が山頂に立ち込め、見通しが効かないほどでした。次に出てきたオスはもうスレた個体で発生後かなりの時間が経っていることが分かりました。オスはその後も2頭でましたが、綺麗な個体は少なかったです。無紋のヒメヒカゲには出会えませんでした。ここには紋がない無紋のヒメヒカゲがいると聞いていますが、いるんでしょうか?takabotti_D75_3864himehikage_0717_D75_3801 himehikage_0717_D75_3807himehikage_0717_D75_3817 himehikage_0717_D75_3818 himehikage_0717_D75_3834 himehikage_0717_D75_3860

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ダンダラ より:

    この1週間後に出かけてきましたが、ヒメヒカゲハ傷んだオスが数頭いただでした。
    その代わりにきれいなアカセセリがいましたが、1週間でも随分様子が違いますね。
    ここの道、狭い場所が多いから運転には神経使いますね。
    草競馬があったりするから、もう少し走りやすいといいんですが。

    • カーコのダンナ より:

      ダンダラさん、こんばんは。
      今年のヒメヒカゲは地元の人は2週間も早く出た!とか言ってましたよ。
      なんでも今年は早く出ちゃって、スレやボロばかり撮ってますよ。
      この日は霧が出て廻りが見えないほどでした。
      おかげで涼しい高原でしたよ。
      昨年は暑くて我慢できないくらいでした。
      上り下りのカーブの多い狭い道で、本当に注意が必要です。
      また次回お会いしたら、一緒に撮影しましょう。
      コメントありがとうございました。