キマルリ(南木曽)

2016年6月26日 長野県をウロウロしながら今日は晴れの天気予報でしたが、なんだか雲の多い朝を迎えました。そろそろゼフの出る時期なので、いつものポイントへ直行。しかし今日は何故か気温が低い。9時現在で17度、空は厚い雲で覆われています。ポイントへ到着し暫く待ってもゼフの飛ぶ気配無し。通常なら朝からジョーザンの卍が見られるのですが、全く何も飛ばない。卍の場所も昨年より樹の枝が張り出し過ぎて、空間が少なくなっているのも気になりますが、この時期で何も飛ばないのはおかしい?そこへ友人から電話が、南木曽のポイントは雨が降ってるとか?お互いにどうにもならない状態です。ゼフも居ないので、私も南木曽のポイントへ移動する事に。南木曽に到着する時間には少し晴れてきました。私は晴れ男(^○^)。此処では顔見知りの方々が数人先に入っておられました。長竿で枝を叩くとハヤシのメスなんが出ました。このポイントはキマルリの有名発生地。少し日が差してくると高い木の上で卍するキマルリが見えます。一人がキマルリを発見してくれました。3時を過ぎると何頭かのキマルリが飛び出しました。私も南木曽のキマルリは始めての撮影です。ワクワクするひと時ですね〜(^○^)

kimaruri_0626_D75_1234 kimaruri_0626_D75_1562 kimaruri_0629_D75_1133 kimaruri_0629_D75_1185 kimaruriD75_1313kimaruri_0625_D75_1342 kimaruri_0626_D75_1387

コメント