アサマシジミ(長野県)

2016年6月19日 今年もアサマシジミのシーズンがやってきました。昨年は後一週遅い時期に見ていましたが、今年は一週間早めて新鮮個体が見れるのではと。しかし、今年は更に一週間早かったようです。 長野県の数カ所のアサマシジミのポイントを見て回りました。昨年は数も多かったあるポイントでは採集者が入り、根こそぎ持って帰った様です。残ったのはヒメシジミだけ。ものの見事に一頭のアサマシジミも居なくなっていました。2013年のゴマシジミ採集禁止に続き2016年4月25日よりアサマシジミも長野県希少動物保護条例で採集禁止となりました。「採るな‼︎」と決まってから採りに来たとしか思えません。大きな罪は犯せませんが、小さな罪は御構い無しでしょうか。罪に大小は有りませんが。幸いにも未だ荒らされていない生息地もあり、無事に撮影も出来ました。アサマシジミは生息地や個体により翅表が異なりますので、何カ所も回って撮るのも楽しいですね。しかしながら、根こそぎ持って行かれた生息地の来年はどうなるのか心配です。

コメント