ヒメギフチョウ(新潟遠征)

2016年4月16日 午前中はギフチョウの山で遊びお昼頃にヒメギフチョウのポイントへやってきました。ちょうど桜が満開の所が多いようです。土筆の群生も見られました。気温も上昇。汗ばむくらいです。otari_D75_9663tukusi_otari2_D75_9659急な坂道を少し登ると杉林の林道ではヒメギフチョウの乱舞が見えました。ヒメギフの発生はすでに10日以上前からのようで、少しすれ個体が見られますが、元気よくスミレにカタクリに吸蜜する姿がたくさん見られました。杉の木立から急降下してきますね。この行動も面白いものです。お昼のお弁当を食べながら杉の木立を見上げているのも面白いです。hime_otari2_D75_9290 hime_otari2_D75_9296 hime_otari2_D75_9305 hime_otari2_D75_9425 hime_otari2_D75_9627この後は白馬のいつものホテルで一泊して帰ります。白馬の山並みも雪が一気に少なくなってきました。コブシの花が満開で、あちこちの桜の花も咲き始めています。白馬の春も今年は早いようですね。hakuba_D75_9667