セツブンソウ

2016年2月11日 建国記念日の今日は天気も良く暖かな日です。家に居るのはもったいない!ので出かけました。節分が終わって、この時期によく出かけるのは「セツブンソウ」を見に出かけることです。近場では京都府立植物園で見ることができます。数は少ないのですが沢山のカメラマンで賑わいます。setubunnsou_D75_6788

いつ見ても可憐な花ですね。園内ではこの時期はまだ花の数も少ないのですが下のスノードロップもこの時期に満開になっていました。sowdrop_D75_6799

園内には桜の木も多いのですが、梅園も小さいですが早咲の梅が咲き始めています。蝋梅を始め紅冬至の白い花も匂いが素敵な梅の花です。

ume_D75_6811京都府立植物園は植物以外でも野鳥の沢山いる場所です。梅園ではジョウビタキが忙しく飛び回っていました。林の奥では沢山の野鳥が群れていたので、そっと近寄ってみると「イカル」のようです。地上に落ちた木の実をついばんでいました。ikaru_D75_6820