ヒメイチモンジセセリ

2015年11月6日 かなり減少していると言われる珍品「ヒメイチモンジセセリ」です。よく見つけてくれました。私には全く普通のイチモンジセセリかと。説明を受けて後翅の斑点がヒメイチモンジセセリは少し黒く3つ横並び。なるほど納得。本来私はセセリをあまり撮らない方なんですが、八重山では結構多く撮影しています。前回のバナナセセリもそうですが。八重山で最も多く目にするのはクロボシセセリでした。イチモンジセセリとよく似ていて、たくさん見れるセセリ蝶がユウレイセセリです。名前が面白いですね。周囲130㎞、平地はほとんどなく山が海岸線まで迫っています。90%以上が熱帯の自然林で覆われています。人口は約2300人。イリオモテヤマネコには会えませんでしたが、セマルハコガメやカンムリ鷲に出会えました。himeitimonji_D75_5844 himeitimonnji_D75_5697 himeitimonnji_D75_5709 himeitimonnji_D75_5714 himeitimonnji_D75_5855 himeitimonnji_D75_5940