クロツバメシジミ

2015年9月12日 台風18号が過ぎ去り、関東では河川の氾濫で大きな被害が出た。被災された方々にはお見舞い申し上げます。氾濫した鬼怒川の河川敷にはシルビアシジミも生息していると聞いいていましたが心配ですね。今日は少し曇りがちで吹く風も清々しい秋の感じが漂っています。クロツバメシジミは3化ぐらいでしょうか。兵庫県のツメレンゲがたくさん残っている山あいの村には石垣がたくさん残っていました。昨年教えていただき、今年も行ってみました。ツメレンゲには止まりませんが、周りには沢山のクロツバメシジミが飛び交っていました。日差しが無く涼しい日中で、虹色に輝く翅表は撮れませんでした。田畑の畦道には彼岸花も咲き始めています。開翅した翅表の黒色もシックで良い感じでした。kurotu_D75_1538 kurotu_D75_1540 kurotu_D75_1561 kurotu_D75_1565 kurotu_D75_1579 kurotu_D75_1602 kurotu_D75_1650 kurotu_D75_1689 kurotu_D75_1708 kuroty_D75_1729周りに居た蝶たち。himeurajya_D75_1637 manjyusyaka_D75_1586

コメント

  1. kayo☆ より:

    山の景色も色鮮やかになり始めましたね。
    身近でも彼岸花が綺麗に咲き、もう秋なんだな~なんて実感する日々です。
    兵庫県まで会いに行かれたんですね~♪
    小さなクロツバメの姿が美しく新鮮です(*^^)v
    水滴とのコラボ、好きなシーンです!

    • カーコのダンナ より:

      kayo✩さん、こんばんは。
      今日は近場で撮影です。
      目的地までは130kmですから、朝はゆっくり出かけました。
      朝の気温は17度でしたので結構涼しく感じますね。
      クロツは結構発生ポイントも多くて、今頃の撮影にはピッタリの蝶ですね。
      短い尾状突起が可愛くて大好きな蝶です。