ミヤマシジミ(長野県)

2015年8月23日 コマツナギのピンクの花が綺麗な時期にミヤマシジミが見たくなります。北へ行った帰りに白馬まで立ち寄る事にしました。何時もの温泉でゆったりして翌朝一番に行ってみると居ました。丁度3化目の発生時期でしょうか、新鮮な個体が数頭見られました。♀も2頭ほど見られ新鮮個体でした。早朝でまだ動きが鈍く、手乗りも出来るくらいでした。1時間近く待って♂がようやく開翅してくれました。 

ココでは同じ場所にクロツも沢山見られましたがカメラ設定の失敗で殆どボツ(-_-;)

コメント

  1. kazenohane より:

    こんにちは。
    やはり、食草のコマツナギの花とミヤマシジミは、
    ベストマッチですね。
    ツメレンゲの蕾に止まる姿も、
    本家のクロツバメシジミとは違う雰囲気があります。
    ↑ヒメシロチョウは年何回も発生しますね。
    楚々とした雰囲気が魅力的です。

    • カーコのダンナ より:

      kazenohaneさん、こんにちは。
      いつもコメントいただき、ありがとうございます。
      コマツナギとツメレンゲが同じ場所にある発生地ではこんな場面がよくありますね。
      クロツもコマツナギの花に良く吸蜜に来ます。
      ミヤマがツメレンゲに止まるのは、なんなんでしょうね?
      この時期は遠征する場所も難しくなりますね。

  2. kayo☆ より:

    こんばんは☆
    温泉付きの遠征~いいなー(*^_^*)
    お目当てのミヤマシジミ!素敵なシーンが撮れて良かったですね♪
    やっぱり動きが鈍い早朝ですね^^
    カメラ設定の失敗で残念な結果のようでしたが・・・
    クロツの姿も沢山見られて良かったです(=^・^=)

    • カーコのダンナ より:

      kayo☆さん、こんにちは。
      我が家の遠征の半分くらいは温泉付きが多いですね。
      蝶目的か温泉目的か分からないくらいです。(笑)
      白馬のミヤマは撮りやすい場所なのでお気に入りです。
      時期が合えば同時にクロツが観れるのも嬉しいですね。
      機会があればご一緒しましょう。
      ありがとうございました。