三重の滝と神通温泉(和歌山県伊都郡かつらぎ町大字平)

2013年1月29日 今日も和歌山県の滝めぐりです。「三重の滝」は紀の国名水百選の一つ。大字平の下津川の渓谷に入ったところに一言主神社が祀られている。境内の後方には上から聖宝の滝、不動の滝、潮の滝がある。そのうち不動の滝が上段・中段・下段と三段になって流れ落ちることからこの名で呼ばれるようになった。今日は日帰り温泉に立ち寄りました。神通温泉はアルカリ泉質のお湯でph値は10.2ということらしいが、ph値が10以上になるとお湯がヌルットして肌がつるつるになると思ってましまたが、ここはサラッとしたお湯でした。大きな窓のある湯船からは川が見えます。カモがたくさんいました。

コメント