ヒメヒカゲ

2015年8月1日 朝、ゴマシジミを見てから次は高原のヒメヒカゲを探しに出かけました。今までヒメヒカゲに会ったのは愛知県と兵庫県ですが、今回は長野県です。ここのヒメヒカゲも眼状紋が少し変わった個体が居るようです。ヒメヒカゲなのに眼状紋が全く無い個体が現れるようです。発生地は高原と言えど、今日の日差しは半端でなく暑いです。草原を歩いていくと小さなジャノメの様な蝶が草の間を飛んでゆきます。今までに見たヒメヒカゲの明るいオレンジ色ではなく茶褐色の濃い色に見えましたが、近づいて確認するとヒメヒカゲの眼状紋が見えました。アチコチで2~3頭が飛び交いますが、殆ど止まりません。高原らしくハクサンフウロが沢山咲いていました。丁度花に止まった個体も撮れました。吸蜜では無いようです。眼状紋が無い個体には巡り合えませんでした。himehikage _D75_8497 himehikage_D75_8433 himehikage_D75_8453 himehikage_D75_8486高原に響き渡る様な声で鳴く鳥を発見しましたが、名前は?判りません。初めて見る鳥でした。鳥屋さんでは無いので(-_-;)tori_D75_8420

コメント

  1. kayo☆ より:

    おはようございます♪
    高原のヒメヒカゲに会えて良かったですね(*^^)v
    日差し厳しい中で、ハクサンフウロに止まる可愛い姿が愛おしいですね!
    眼状紋がない個体には会えなかったのは残念でした。
    暑い中、お疲れさまでした

    • カーコのダンナ より:

      kayo☆さん、こんにちは。
      ここは初めての行ったポイントでした。時期が少し遅かったような感じの個体が多いようでした。湿地性のヒメヒカゲとは眼状紋もかなり異なりますね。花どまりには縁の無いようなヒカゲ蝶ですが、花に止まると絵になりそうですね。この頃の高原でも照り付ける太陽は容赦なく、長時間の撮影は出来ませんね。
      コメントありがとうございました。