ミヤマカラスシジミ(長野県)

2015年7月10日 ゼフでは無いのですが日中の蝶撮りには最高です。公園の入り口に到着して、周りにヒメジオンが無いかを探しました。公園入口は綺麗に草刈りをされてしまったのでヒメジオンは脇の方で少しだけ残っていました。そこを覗いてみると数頭のミヤマカラスシジミが吸蜜していました。雄は少し小さくてスレ個体も多かったのですが雌は大きくて立派に見えますね。吸蜜に忙しくてヒメジオンの花の上をクリクリ回りながら吸蜜しています。それに合わせてこちらもヒメジオンの周りをミヤマカラスに合わせて廻りながらの撮影です。日差しが強く、ジリジリ焼けつくような暑さになって来ました。

コメント