ウスイロヒョウモンモドキ

2015年7月5日 恩原高原はウスイロヒョウモンモドキでも有名な場所です。ハヤシを撮った後は保護地区へ移動しました。すぐ近くなんですよ。草原全体は食草を守るために立ち入り禁止となっていますが、その周りにドンドン飛んできました。もちろん採集禁止ですよ。久しぶりに見ると非常に小さいヒョウモンですね。恩原高原ウスイロ委員会の難波先生にもお会いすることが出来ました。皆さんの保護活動のおかけで貴重なウスイロヒョウモンモドキを撮影することが出来ました。ありがとうございました。usuirohyoumon_D75_4876 usuirohyoumon_D75_4906 usuirohyoumon_D75_4992 usuirohyoumon_D75_5022今回、初めての恩原高原でしたが大変気に入りました。来年もぜひ来たいと思います。onbara_D75_4822

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazenohane より:

    おはようございます。
    ウスイロヒョウモンモドキ、コヒョウモンモドキにそっくりですね。
    どこが違うのか図鑑で比べてみましたら、
    模様が少しだけ違いますね。
    一度、見て見たいと思っていますが生息地が遠いです。
    恩原高原で大切に保護されているようで何よりです。

    • カーコのダンナ より:

      kazenohaneさん、おはようございます。
      ヒョウモンの中でも小型で草むらを追いかけるのはつらいです。
      コヒョウモンモドキやコヒョウモンと入り混じってたら絶対分かりませんね。
      長野県ではコヒョウモンとコヒョウモンモドキが混ざる地域があるので大変です。
      恩原高原はこの種のみで保護地域なので間違いはないようです。