岡山のハヤシミドリシジミ

2015年7月5日 天気予報が嬉しいほうに外れて青空が出る晴天になりました。初めてやってきた恩原高原はカシワ林がすごい場所でした。標高約800m位の高原でハヤシの発生も今から出だすと言うことで新鮮羽化直の個体が見れそうです。羽化直は下草の草むらに止まっていると言う事で探します。しばらくして足元から少し大きく感じる目の覚めるようなブルーのシジミが飛びました。まさしくハヤシミドリシジミです。慎重に近づきます。まづは横から近づいて撮影します。しかし翅全体の輝きはやはり正面!少しずつ正面に回り込みます。「あっ!飛んだ!」少し焦ったかな。カシワの木の上に上がってしまいました。サイドからの撮影。hayasi_D75_4756少し晴れ間が出てきて日が差すようになっているので飛んでしまうのですね。次は慎重に近づきましょう。しかし、個体数はまだ多くはありません。師匠が2頭目を見つけてくれました。次は慎重に後ろから近づきます。距離50㎝で最初のシャッター。hayasi_D75_4774障害物の無いススキの葉に止まっています。全開です。息を凝らして少しづつ前に回り込んでゆきます。すると翅がプルンと震えました。やばい!と思ったとたん。あああ~!飛んだ。またしてもロストしてしまいました、気温も上がりもう降りてきません。しかし、ブルーの鮮やかな翅色は目に焼き付きました。次回は早朝に勝負すればしっくり撮れると確信しました。時刻は9時を過ぎました。次は恩原高原のウスイロヒョウモンモドキに会いに行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazenohane より:

    おはようございます。
    今度は中国地方の蝶ですか、
    精力的に撮影していますね。
    下草に止まっているハヤシミドリシジミ、撮影できよかったですね。
    もう少し、何とかなったのに!というケースは、
    よくあります(^^♪
    ↓ヒメシジミの黒の斑紋が小さい気がしましたが?
    ↓ジョウザンミドリシジミの動画拝見、動きが分かっていいですね。

    • カーコのダンナ より:

      kazenohaneさん、こんにちは。
      毎週出かけてますので皆勤賞ものですね(笑)
      天気予報も見ておりますが五分五分で外れる事も多いようです。
      今回は良いほうに外れて晴れになりましたね。
      ハヤシの綺麗な表を撮ったのも初めてかもしれません。
      ゼフの接近撮影は場所や気温によって難しい場合がありますね。
      kazenohaneさんのように後ろから手だけをニョキっと出して撮るのもいいですね。
      最近はiphoneのスローモーション動画が面白くて卍飛翔に多用しております。
      次回は少し画質をアップして撮影してみようと思います。
      今週もご期待ください(^^♪

  2. kayo☆ より:

    遠征お疲れさまでした(*^_^*)
    日曜日はお天気になり久しぶりのお日さまの下でゼフとの出会い・・・
    ハヤシミドリシジミ♪陽を浴びて青く輝く翅、最高ですね(*^^)v
    やはり早朝ですねww

    • カーコのダンナ より:

      kayo☆さん、こんばんは。
      ハヤシの撮影チャンスを生かしきれず、少し心残りですが。
      大雨に降られるよりは良かったですね。
      日ごろの行いが良いからでしょうか(笑)
      今週末は、またお会い出来そうな予感ですね(^O^)/