鳥取県のギフチョウ

2015年4月25日-26日 過去にも何度か西日本のギフチョウを探しましたが撮影は出来ていませんでした。今回も友人の情報を見て出かけてみました。ココのポイントへは過去にミドリシジミを探しに夏に来たことがる場所でした。今日は広島の一本桜を撮影してからの現地入りと言う事で時間も10時ころになってしまったが気温が上昇し始めるので丁度良いかなと。早々現地で第一蝶関係者と出会うが網屋さんです。朝から目撃一頭のみだとか。その後も3人に出会うが全て網屋さん。皆さん目撃はすれどネットインならずとか。この場所は標高が800mですが、平地より発生が遅いようだと言う網屋さんの話。友人は前日撮影に成功していた。私たちも目撃は出来たが撮影できない状況。やがて一人の網屋さんが低い桜の木に吸蜜に来た一頭をネットインに成功。正午を過ぎて一旦昼食に。午後再度散策してみるが藪に逃げ込んだ一頭と高い桜の木で吸蜜する一頭目撃するも撮影ならず。やがて網屋さんも居なくなり私たちも今日の宿に戻りました。

daisen_ND7_8772

FBでこの状況を投稿すると親切な助言が帰ってきた。温泉で疲れをいやし、翌早朝に第2のポイントへ山を登る。日当たり良好、スミレも良好、気温も上昇。スミレの前の陽だまりでしばし待ってみた。なかなか現れる気配なし。諦めて帰ろうかと感がえる。周りには野鳥も多く、暇つぶしに鳥撮影していると私の足元をすり抜けていく1頭のギフチョウ。「出たよ~」「そっちへ行った」と叫んで追いかける。陽だまりのスミレに朝食にやってきた朝一番のギフチョウを撮影できました。まだ完品の♀でしょうか。西日本のギフチョウ初撮影成功です。

daisen_ND7_8832 daisen_ND7_8848

 

今週の遠征を成し遂げ素晴らしい光景を見ながら下山しました。

daisenhokuheki_ND7_8780daisen_ND7_8904

帰りがけには珍しい綺麗な鳥を撮影。図鑑にも載っていない鳥でした。教えて頂いたところ「ソウシチョウ」(日本国内では「かご抜け鳥」とも呼ばれる外来種)「日本の侵略的外来種ワースト100」に入っているとか。しかし見た事もない綺麗な鳥です。私には「幸せの青い鳥」に見えましたよ。

daisen_ND7_8868 daisen_ND7_8881