サツマシジミ(三重県尾鷲市)

2014年10月25日 今日は出発が遅かったし、おまけに西名阪が事故で7km渋滞。尾鷲到着がお昼になってしまいましたが、白いサツマがキラキラと輝いて飛ぶのが見えました。潮風の当たる海岸にはセンダングサやセイタカアワダチソウが咲いています。しかし、ここのサツマは地面に伸びたツルソバの小さな花が大好きなようで、さかんに吸蜜していました。お昼時は吸蜜に忙しく、翅を開きません。しかし、逆光に透ける純白の翅は何回見ても綺麗ですね。

ND7_3905satumaND7_3724satuma ND7_3745satuma ND7_3759satumaND7_3945satuma ND7_3972satuma ND7_4111satuma

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kazenohane より:

    こんばんは。
    相変わらず行動的でパワフルですね(^^♪
    サツマシジミは、やはり逆光で透けた翅が美しいですね。
    本業が忙しくなってきましたので、
    蝶の撮影は地元だけにしています。
    また、来年かな?と思っていますが・・・・・どうなることやら?

    • カーコのダンナ より:

      kazenohaneさん、こんばんは。
      休日は家でジッとしているのは耐えれません。
      と言う事で毎週出かけてますが。
      この日は撮影時間がお昼だったので開翅撮影が出来ませんでした。
      サツマは透ける白い翅がなんと言っても魅力的ですね。
      吸蜜の花が低い位置が多いので撮影が大変。
      屈み込むのが次第につらい体型になって来ました(-_-;)