四国の蝶(ヤクルリ、ツマグロキチョウ)

2014年10月12日 先週からの予約で四国に行く予定をしていましたが、台風19号が突然発生して日本コースに入りました。おかげで今日は雨にはなりませんが午前中の日差しは遮られルーミスはお預けでした。急遽変更してヤクルリとサツマを探しに河口付近で撮影開始。そこへ地元ナンバーの車が一台。ひとりの男性がカメラを下げて降りてこられました。なんと、この方は有名な地元蝶の愛好家の方でした。ご挨拶し名刺交換させていただき、その上地元の情報をいろいろ教えて頂きました。ありがとうございました。サツマはまだ出ていないようでしたがヤクルリがいました。

yakururi_2066 yakururi_2098

 

そして、なんとツマグロキチョウがたくさんいる場所も教えて頂きました。四国のツマグロキチョウ秋型です。

tumaguro_2222 tumaguro_2288

蝶の集まるポイントにはセイタカアワダチソウが里山を黄色く染めていました。そこには定着したかのようにイシガケチョウも吸蜜に来ていました。

isigake_2142

 

四国で一泊し翌日は台風の影響で風も出てきました。風が強くなると鳴門大橋や明石大橋が通行止めになるので早めの帰宅にしました。明石大橋の上はすでに風速18mの横風が吹いていました。

akasioohasi_2619

コメント

  1. kazenohane より:

    おはようございます。
    ルーミス撮影、台風で行けず残念でしたね。
    セイタカアワダチソウの花とイシガケチョウの組み合わせは、
    面白いですね。
    八重山でも見かけましたが、花に来ることはなかったですね。

    • カーコのダンナ より:

      いらっしゃいませ、kazenohaneさん。
      ルーミスはお預けでしたが、お陰さまでもっと素晴らしい蝶の友達が一人増えました。
      これは大きな収穫ですね。
      この時期は吸蜜源としてのセイタカアワダチソウが人気になるようですね。
      次回はセイタカアワダチソウの黄色い花に真っ白なサツマを撮りたいですね。