ミヤマカラスシジミ(岐阜県)

2014年8月7日 高山で一泊して今日は岐阜県のポイントで蝶友さんと合流です。先日見たムモンアカのポイントへ行ってみました。そこにはもうひと方のカメラマンが居られて「ムモンアカは今日は居なかった!」と言う事なんです。そんなことは無いですよ叩けば出てきますよ!と言いつつ発生木の枝を叩こうとするとミズナラの枝がバッサリ無くなっているではないですか。なんと言う事。周りを叩くも一向に飛び出しません。電線に伸びたミズナラ枝が邪魔になるのか。綺麗さっぱり切られていました「何と言う事を!」数本ある発生木の枝が殆どなくなりました。これでは来年どうなるのか?ムモンアカの発生ポイントが危ぶまれます。そして近くのミヤマカラスが見られたポイントへ。雨が止んで日差しが出てきた林縁にある花にミヤマカラスシジミが盛んに吸蜜していました。時期は遅いのですが、まだ綺麗な個体が居ました。

miyamakarasu_5083 miyamakarasu_5095

コメント

  1. kazenohane より:

    こんばんは。
    ノリウツギの白い花にミヤマカラスシジミが、
    吸蜜に訪れるシーン、いい感じですね。
    ムモンアカシジミの発生する大切なミズナラの枝が、
    切られてしまったとか、来年が心配ですね。
    キマダラモドキは、いましたか?

    • カーコのダンナ より:

      kazenohaneさん。おはようございます。
      この花の名前が判らなかったのですが「ノリウツギ」って言うのですね。
      ありがとうございます。
      アジサイみたいなのでヤマアジサイなのかな?なんて思ってました。
      同じアジサイ科の植物ですね。
      ミヤマカラスは以前ワンショットしか写せなかったので今回じっくり撮れました。
      ミズナラの枝を切ったのは、どうも電力会社のようですね。
      キマダラモドキは見つかりませんでした。
      また挑戦してみます。