オナガシジミ(開田高原)

2014年7月27日 オナガシジミは昨年初めて見つけた蝶です。皆さんに「オナガシジミは何処にいるんですか?」と尋ねると決まって「何処にでもいるよ!オニグルミの木を叩けば出てくるよ!」しかし、そうは簡単にはいかないのです。長野県を始めオニグルミの木はいたる所に五万とあるのですが、昨年はオニグルミの木を片っ端から叩いて回りましたが、全く出てこない。果ては山梨県まで行ってオニグルミを叩いてきましたが見れなかったのです。やっと出会ったのが開田高原のオニグルミでした。しかも、この場所だけ。他にも周りにも沢山のオニグルミがあるのですが、ダメでした。そんなわけで今年も同じ場所へやってくると「居ました」待って居てくれたかのようです。愛着のあるオスのオナガシジミで綺麗でした。今年もオナガ3種に出会うことが出来ました。ウスイロオナガシジミ、ミズイロオナガシジミとオナガシジミですね。

onaga_4307

開田高原

onaga_4296 onaga_4336onaga_4353

これがミズイロオナガシジミ。

DSC_9569

そしてウスイロオナガシジミ。

DSC_9067

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    オナガシジミ、見つかってよかったですね。
    至近距離からの撮影なのか、
    写真がシャープで美しいですね。
    今年は見てないなぁ~。

    • カーコのダンナ より:

      HOUNOKIさん。おはようございます。
      そうです。至近距離撮影です。
      マクロでくっつくまで近づきますよ(^o^)
      オナガシジミはそれほど警戒心が無いようですね。
      スレて来ると白っぽくなりますが、この子は黒がクッキリしていました。

  2. 蝶 旅の友 より:

    オナガシジミも綺麗ですね。
    並べて見せて頂くと違いが良く分かりました。

    • カーコのダンナ より:

      蝶・旅の友さん、おはようございます。
      ぱっと見はよく似ていますね。
      オナガはオニグルミの木で見るので間違いませんが、ウスイロはいろんな場所で見るので一瞬考えますね。
      ミズイロは全く違っていて直ぐに見分けが付きます。
      オナガは西日本ではなかなか見れないですからいつも長野県です。

  3. Lycaenidae より:

    こんばんは。
    オナガシジミ、新鮮できれいですね。
    私も会いに行きたくなりました。
    ↓のアイノミドリシジミ開翅も見事ですね!
    この時期でもあんなに新鮮なんですね。

    • カーコのダンナ より:

      Lycaenidaeさん。おはようございます。
      さすが、執念のキリシマ♂開翅撮影おめでとうございました。
      私たちは今年初めての挑戦でしたが、執念が足りなかったようですね。
      来年の楽しみに残しておきます。(^_^;)
      オナガシジミは今週あたりがピークになるかもしれませんね。
      沢山出るポイントは知らないですが、いつもの場所は1頭だけでした。
      高原のゼフは約1ヶ月遅れで発生しているようですね。
      平地が終わった後の高原のゼフは2度おいしいです。