クロシジミ(三重県)

2014年7月26日 今週も三重県に挑戦しました。集まった蝶友は先週とほぼ同じメンバーが集結しました。朝4時現地に到着して撮影ポイントを確保しました。もちろん先週のリベンジでキリシマミドリシジミの♂の開翅を狙います。天候は曇り時々晴れ。最高気温32度。約9時間の待ち時間で、今日は夕方乗鞍に入る予定ですので、三重県は1時までです。何とか早い時間に開翅を撮影したい処です。しかし、なかなか今日も下には降りてくれません。叩き出しも高い梢で止まる個体のみです。待ち時間中に見つけたのはエゾミドリシジミのメスが降りてきたり。ムラサキシジミが間違って現れて全開したりで大きなため息が漏れます。この場所では有名なもう一種のシジミがクロシジミです。メスで大きく綺麗な個体に出会えました。枝に共生の蟻が?。

DSC_3936

 

目的のキリシマミドリシジミはと言うと3度ほど下で止まりましたが「遠い」「暗い」「開かない」のナイナイづくしでした。これが最接近の画像300㎜。開翅はしないで飛び去りました。本当にキリシマミドリシジミには嫌われたものですね。

DSC_3954