クロツバメシジミ(2014)

2014年6月12日 北陸遠征の帰り道に寄り道して静岡県のクロツのポイント2か所を回って来ました。1っか所のツメレンゲが沢山ある場所では1頭も見られず、少し南下したツメレンゲが少ない道路際のポイントでは沢山発生していました。僅か20kmほど離れた場所ですが生息環境の違いで発生時も異なるようです。昨年初めてこの場所を教えてもらって撮影できました。長野県でも2か所で同様に河川敷にあるツメレンゲで撮影できたのも昨年でした。成虫は多化性で年3~4回発生し、5~11月にかけて見られる。この時期は第2化でしょうか。マクロレンズが威力を発揮できるチョウです。

DSC_8692DSC_8626DSC_8671DSC_8621

コメント

  1. クロツバメシジミの発生の情報 貴重です。
    今の時期も何処かで発生しているのですね。
    この場所は発生が少なくなってしまったか と思っていました。
    又行ってみます。

    • カーコのダンナ より:

      蝶・旅の友さん。こんばんは。
      食草のツメレンゲは多いとは言えない発生地ですが、結構沢山飛んでたので嬉しかったですね。
      いつ見ても味のあるチョウで大好きですね。
      さあ、今週からはゼフの本格シーズンです。
      頑張って出かけましょう。
      成果は次回ブログで(^O^)/