ヒメシロチョウ(原村)

2014年5月8日 三連休の長野遠征最終日です。天候は上々。さて最終日はどうしようか?開田高原のチャマが撃沈。白馬のイエローバンドも会えず。チャマのリベンジか、果ては新天地を求めて転戦か?この時期のチョウで未見のチョウが有りました。「ヒメシロチョウ」です。白馬村でもポイントがあるのですが、なかなか会えませんでした。そこで有名ポイントと言えば諏訪の「原村」が有名ポイントです。大体の場所はネットで検索して情報を集めていましたが、最近行かれた蝶友さんに再度ご確認いただきポイントを確定しましたので出かけてみました。なにしろ初見のチョウですから生息環境がよく判りません。10時前にポイントに到着。桜がまだ咲いていました。周辺の草むらをウロウロ歩き回りますが、本当にココだろうか?と疑心暗鬼。モンシロが飛んでも確認!そうしていると少し小さめのモンシロのような個体を発見。「これだ!」小さくて少し細長い翅のモンシロですね。飛び方も遅いので安心して追いかけれます。最初はなかなか花に止まりません。しばらくするとタンポポで吸蜜が多くなりました。さすがに桜へは行きませんね!!あまり高くは飛ばずに地面を這うような飛び方ですね。私も同様に地べたに這いつくばっての撮影になりました。30分でヘトヘト。すると大きく飛び上がって勢いよく民家の庭へ逃げ込みました。そうすると後ろからなんと「ネットマン」登場です。話を聞くと地元でここは有名なヒメシロチョウのポイントだと!今年は少ない!と言いながら先ほど私が撮っていた個体が庭から出てきてしまい、あえなくネットイン!その後からもまたまた違うネットマン!なんと言う事でしょうか。これでは少ない個体が全滅しそうです。仕方なく撤退です。近くのヒメギフのポイントも確認して帰ることにしました。ヒメシロチョウ!は可愛い蝶でしたね。

DSC_4570 DSC_4595 DSC_4604 DSC_4681