アオスジアゲハ

2014年4月30日 今年初めてのアオスジアゲハです。この蝶は撮りたいと思って追いかけても全く撮れません。吸密している個体が居れば逆に簡単に撮れますね。ということは撮りたい時には撮れないので撮れる時に撮っておく!というのが私のアオスジアゲハ撮影です。この日も足下のアカメツメクサで吸密している個体を発見して旨く撮れました。周りにクスノキは見当たりませんがアオスジアゲハは結構移動距離は広範囲に広がるような気がします。飛ぶのが早い!!♀のようですね。翅欠けのない綺麗な個体でした。

DSC_4081 DSC_4087

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    おはようございます。
    あらっ、ブログのスキンを変えましたね。
    すっきり、シンプルになりましたね。
    アオスジアゲハは、名古屋でも見られるようになりましたが、
    信州の蝶撮に忙しく、空を見上げて見ているだけです。
    でも、ヒメジオンの花を訪れるシーンを撮りたいと思っています。
    明日から信州遠征ですね、成果があるといいですね。

  2. カーコのダンナ より:

    HOUNOKIさん。こんばんは。
    ブログのスキンを変えたのでなく間違って変更しようとしたら装飾が全部消えちゃった。(-_-;)
    そのうち又設定し直します。
    当分はすっぴんですね。
    今、白馬に居ますが日中の開田高原は撃沈(-_-;)
    10人の捜索にチャマ様はお出ましならずでした。3時前まで粘りましたが天気はそこそこですが気温が低い感じで冷たい風が吹きました。
    やはり天気次第でしょうね。
    しかし、沢山の蝶ブロガーさんとお会い出来て蝶談義に花が咲きました。
    HOUNOKIさんをご存知の方も多かったですね。
    中にはお友達の方もいらしてたようです。
    愛知のチョウで有名な方も来られてましたね(^O^)
    明日はヒメギフにイエローバンド!
    どうなる事やら(-_-;)