飯田の黒いギフチョウ

2014年4月9日 昨日は早朝から新潟県まで走って越後のギフチョウを撮って来ました。その足で長野県まで戻って駒ケ根で一泊。今朝から残雪のアルプスを眺めながら満開の桜もきれいで大草城址公園で花見をしてしまいました。そして一路飯田の黒いギフチョウのポイントへやって来ました。昨年に続き2回目です。先客が3人ほどいました。その内のお一人は昨年、白馬でお会いした方でした。飯田のギフは昨日から出始めたようです。しかし、私たちが到着した10時ころには気温もぐんぐん上昇し、飛んでいるギフは多いのですが止まりません。つつじも少ししかありません。ヤマザクラは満開ですが、高い木の上で桜に吸蜜していて撮れません。何とか木に止まったギフを撮影。木に止まりましたがセミではありません(-_-;)。もう少し早い時間であれば、結構下に止まっていたそうです。残念です。お昼ですので近くの手打ち信州そばを食べて大阪へ帰宅することにしました。今週の走行距離は1170kmでした。本日最高気温21度。

DSC_3260 DSC_3278DSC_3320