ギフチョウ(岐阜県)

2014年4月2日 今週はギフチョウの新天地を探しに出かけました。「瀬戸内カット」と言うギフチョウをネットで見つけました。サンヨウカンアオイを食草とする翅模様に異常があるギフチョウで、広島県の産地で見られる!!よーし、探して見ましょうと思い立って広島へGO。天候よ~し!気温よ~し!・・・しかしギフチョウ「居ない!?」ノックアウトでしたね(-_-;)。ではでは、今週は手ぶらでは申し訳ないので確実な場所はギフチョウの本場、岐阜県のカタクリ山へ出かけてきました。カタクリも満開!天候よ~し。気温よ~し!ギフチョウよ~し(-_-;) しかし、全くカタクリに止まりませんね?そんな時カーコさんの足元で、カタクリの葉っぱの下からゴソゴソ出てきたギフチョウさんは羽化間もない新生児。ようやく少し飛んでカタクリの花で翅を乾かしていました。カタクリ園のロープごしに何とか今日のお目当てを撮影完了。午後はk湿地に寄るがギフチョウには出会わず帰宅しました。悪戦苦闘の2日間で走行距離はなんと1200km。

DSC_2602 DSC_2624 DSC_2632