コツバメ(静岡県)

2014年3月25日 さて、静岡県のギフチョウポイントではアセビの花のレストランが大賑わいでした。ギフチョウにミヤマセセリもやってきて、後はコツバメが来ればパーフェクト!そんなわがままな話をしながらワイワイガヤガヤやっているとカーコさんがアセビの花に止まったコツバメを見つけました。小さくて黒くて速く飛ぶコツバメは見つけるのに苦労する場合が多いのですが、カーコさんの目は鋭くコツバメを察知しました。シジミチョウの中では翅裏が地味な濃い茶色で、翅を全く広げて止まることはありません。飛んでいる時に見える翅表のブルーは色濃い鮮明なブルーのようです。まだ寒いうちから活動しだすので、静止時や吸蜜時は太陽に向けて体を横倒しにして止まることが多く、止まってもクルクル方向を変えて行くので撮影泣かせの蝶です。

DSC_2433 DSC_2481 DSC_2503

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    コツバメ、ちゃんと撮れていますね。
    難しい蝶でした。
    この蝶、うちの孫娘みたいで
    かわいいのですが、
    よちよちと歩き回り、
    なかなか、つかまりません(^_^;)
    そんなわけで、
    また、28日にK山でコツバメ探索してきます。

    • カーコのダンナ より:

      なるほど!
      コツバメはお孫さんですか。
      それは可愛くて仕方がありませんね^_^
      ぜひ、可愛らしいお孫さんお写真期待してます。
      いや、コツバメのベストショットですね(^○^)