ヒメウラナミシジミ(石垣島)

2014年3月13日 この日も天候は思わしくありません。海岸に近い小径です。両側に少し背の高い木々があって風よけになっている場所です。リュウキュウアサギマダラが沢山いて翅を休めて止まっていました。そんな時に周りでチラチラ飛ぶ小さなシジミも居ました。その多くはタイワンクロボシシジミでしたが、数頭は違う色に見えました。それがヒメウラナミシジミでした。尾状突起のないのでそうかと思います。ウラナミ模様のあるシジミ蝶では最小型の蝶です。まれに尾状突起があるものも出現するそうです。大きさ的にはホリイコシジミより少し大きいですね。

DSC_1064

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    ヒメウラナミシジミに尾状突起があると、
    アマミウラナミシジミと区別が難しくなりますね。
    いつも、尾状突起のあるなしで、見分けていましたが。
    4月の八重山で、撮れたらいいな蝶のひとつに、
    迷蝶のシロウラナミシジミがあります。
    見つかったらいいのですが、
    行ってみないと分かりませんね。

    • カーコのダンナ より:

      こんばんは。HOUNOKIさん。
      撮った時は判らなかったですが、後で調べて初めて見るチョウと
      判ったときは嬉しいですね。
      なんか得したみたいです。
      シロウラナミシジミ!翅表が真っ白な雄!なんか良さそうですね。
      なかなかの曲者のようで、手ごわそうですね。
      成果期待してます。