キミスジ(石垣島)

2014年3月14日 石垣島の最終日。先日までは雨や曇り空が続いた。今日の天気予報「晴」ですが、最高気温19度。朝の気温が16度で肌寒い。昨日の蝶のスポットを再度廻ってみた。蝶影は全くない。キミスジのポイントを数か所廻る。お昼前になって日差しが出てきて少しづつ気温も上がって来た時、蝶が飛び出した。ウスキシロチョウが多い。ジャコウアゲハも居る。そんな中に黄色いチョウが2頭飛んだ。「キミスジだ!!」足早に近づいてシャッターを切る。タイガースカラーは間違いなくキミスジだった。図鑑では見ていたが実物は初めての対面である。その内にセンダングサの花で吸蜜を始めた。もう近づいても逃げない。思う存分撮影できた。帰る日の最終日。後ろ髪を引かれつつキミスジのポイントを後に空港へ向かった。

DSC_1569 DSC_1604 DSC_1647

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    キミスジが撮影でき、よかったですね。
    なかなか、マクロで撮影できる位置に来ませんが、
    いい感じで捉えられていますね。
    タイガースカラーですか、なるほど(^^♪

    • カーコのダンナ より:

      今回はマクロ一本で蝶撮影に挑みました。HOUNOKIさんに影響されております。望遠で撮る方が楽なんですが、今まではそうでした。しかしマクロレンズの写真を見ていると蝶の翅の感触や触覚の細かい部分まで鮮やかに映し出してくれる描画はマクロ以外にはないようです。蝶に近付かなければならない困難は伴いますが、それがまた面白味であり醍醐味でも有る様ですね。