マサキウラナミジャノメ(西表島)

2014年3月12日 西表島の上原港へ到着後、浦内川の乗船まで少し時間が有ったのでタイワンキマダラの生息地へ。すぐに飛び回るタイワンキマダラを発見するも撮影できる場所にはなかなか止まりません。かなり遠めの証拠写真のみとなりました。また、この場所では新鮮なマサキウラナミジャノメが沢山見られました。前回はあまり関心が薄くて良い写真が撮れなかったので、今回はしっかり撮る事にしました。蝶友の方のお名前と同じ名前だという話押しながら楽しく撮影しました。そこへバイクに乗った方が現れ急に声をかけられ、良く見ると私たちの蝶の知り合いで、何度もお会いしている京都の方でした。なんと、こんな処でお会いできるとは、なんという偶然でしょうか。「蝶のお仲間は蝶のポイントで再会する」

DSC_0565

♂のマサキウラナミジャノメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    今日、入野さんから電話があり、ご案内しているとの話でした(^^♪
    そうなら、今回はタイワンキマダラかな?と思っていましたが、残念でしたね。
    でも、またリベンジする名目ができましたね。
    マサキウラナミジャノメ、いい感じで撮影できましたね。
    ジャノメの仲間が好きになりましたか!?

    • カーコのダンナ より:

      ジャノメも好きになりそうですね。^_^
      早々にリベンジを計画しないといけませんね。
      来月HOUNOKIさんと一緒に参加したいですね^_^

  2. 蝶 旅の友 より:

    チョウのポイントで蝶友に出会うと嬉しいですね。
    私も白馬で声をかけて頂いたことを思い出します。

    • カーコのダンナ より:

      蝶・旅の友さん、こんにちは。
      まさか西表島の蝶のポイントで知り合いに会おうとは思っても見ませんでた。
      何と言う偶然かと思いましたが、いやいや
      私達のように蝶を追い求める者にとっては
      かなりの確率で再会する可能性があると思いなおしました。
      場所は関係なく、そこが蝶のポイントであれば、再会の可能性が高くなるんですね。