ジョウビタキ(大阪城公園梅林)

2014年2月19日

大阪城公園梅林には毎年この時期に来ているようです。梅を見るため?もありますが、どちらかと言えば梅にはあまり興味がなく梅林で飛びまわているジョウビタキを撮影する方が面白い。この梅林は観光客が非常に多い。そのせいでしょうか?ジョウビタキもどこか人馴れしているようです。ジョウビタキの個体差もありますが一羽のジョウビタキがカメラを構えた私の前に来てポーズを取ってくれました。梅の花を撮っていた私のレンズは105mmマクロレンズ。それでもこんなに至近距離だと綺麗に撮れましたね。ノー鳥です。違ったノートリミングです。

DSC_0174

DSC_0192

多くのカメラマンの方は三脚を構えて梅の花を一生懸命、あーでもない、こーでもない。一心不乱に撮り続けている梅林の中を、私とカーコさんだけがジョウビタキを追いかけて「どこ行った?」「そっちの赤い梅ノ木に行ったよ~!」を右に左に小走りに駆けまわっています。何時もなら何人かの野鳥カメラマンが居るのですが、今日は私だけのようです。ジョウビタキに遊ばれているのか右に回れば左の梅ノ木へ。左に回れば右の梅ノ木へ。決して目の届かい所まで飛び去ることは無いのです。ようするに遊ばれているようです。300mmズームレンズで2時間近く梅林の中を走り回って梅の花が咲いている枝に止まった写真が1割くらいありました。

DSC_9824

DSC_9830

DSC_9857

DSC_9869

DSC_9879

DSC_9895

DSC_9911

DSC_9922

DSC_9932

 

おまけもシジュウカラとウメジロウも居ました。

DSC_0013

DSC_9802