善兵衛桜(岐阜県郡上市)

2011年4月20日 岐阜県は一本桜の宝庫のようで、有名な一本桜が沢山あります。それゆえにこの頃は毎週のように岐阜県へ通いました。この桜の所在地は岐阜県郡上市明宝大谷。「明宝ハム」ってご存知でしょうか。この明宝ハムの工場の近くにあります。明宝大谷にある、元々は墓標として植えられた桜。この土地の所有者が代々『善兵衛』を襲名していることから名付けられました。桜はエドヒガンの古木で樹齢300年、幹回り3mの立派な一本桜です。枝の張りがバランスよく、非常に綺麗な姿をしています。それに300年の古木にしては添木がありません。まだまだ元気な一本桜です。

DSC_7978

DSC_7982

DSC_8027

2012年4月24日 翌年も同じ時期ですがもう青葉が出始めていました。しかし、これはこれで綺麗ですね。

DSC_7304

DSC_7310

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    バランスのよい枝ぶりが、
    魅力的ですね。
    添え木のある桜は、痛々しくて
    あまり写欲をそそりませんね。
    善兵衛桜は、明宝ハムの工場の近くなんですね。
    見てみたい桜です。

    • カーコのダンナ より:

      素早いコメント、ありがとうございます。
      一本桜の在庫はたっぷりあります(笑)
      以前このブログの前にホームページを5年ほどやってまして、そちらに整理してあったもので、皆さんにお会いする前でした。
      「添え木」は古木になると仕方が無いようで地元保存会の方々が添え木をして大事にしています。
      そして毎年春には忘れずに花を咲かせるのですね。
      桜はすばらしいです。