上諏訪温泉

2014/02/05

「氷瀑」巡りで長野県へやって来ました。寒~い氷瀑巡りの後は「温泉」ですね。出発前にじゃらんで予約しておきました上諏訪温泉で昨晩はホッコリさせていただきました。ここの温泉は微かに硫黄の臭いがする単純硫黄泉で源泉は85度のお湯が豊富に湧き出ています。少しヌルットする感じがたまりません。ホテルの浴室には「寒天風呂」があり寒天の袋詰めが吊るしてありました。最初は貸切風呂で檜風呂の露天風呂に夫婦水いらづで温まりました。熱めのお湯は寒い時期にとても気持ちがいいですね。旅の楽しみの一つは温泉宿に泊る事です。昨年も数多くの温泉に入ってきましたが、今年の最初の温泉は天橋立の温泉でしたが、そこよりもずっと素晴らしい上諏訪温泉でした。雪見の露天風呂ではなかったのですが、先週から暖かくて雪は解けて無くなっていました。宿の前には諏訪湖が広がっていて湖畔には上諏訪温泉の「間欠泉」が見れると言うので朝食後に見に行ってきました。温泉の間欠泉は初めて見ました。日本一高く吹き上がっていた間欠泉は現在は噴出量は衰え人工的に加圧して噴出させているようです。かつては高さ50mの噴出であったが現在は15m程度。写真に撮って来ましたのでご覧ください。

DSC_9244

上諏訪温泉。見て良し、入ってよし。素晴らし温泉でした。(^O^)/

コメント