キタテハ(石垣島)

2013/11/06 これも石垣島特有の種類ではないのかな?と思いながらよく見るとどう見ても「なんだ~、キタテハじゃん」と言われる普通種のキタテハです。しかしチョウの案内人曰く「八重山では迷蝶なんですよ!」と驚いたように話しました。本来石垣島では生息していないようです。大抵は台風の時期や大陸からの風に乗って飛んで来るらしいのです。処変われば何とかやら!ですね。食草はカナムグラ(クワ科)と言う植物だそうですが石垣島では自生しておらず、よって産卵しても幼虫が生き残れず、この地では子孫を残せないようです。なんとはかない迷蝶なんでしょうか。そんな話を聞きながら楽しい蝶撮影は続きます。

DSC_5787 DSC_5791

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    キタテハ、八重山では見たことがないです。
    本州からの迷蝶ですので、これは貴重な写真ですね。
    キタテハも、マーキングして放さないといけませんね。
    食草がなく、八重山に定着できないとは、
    悲しい片道切符ですね、苦労して渡ってきたのに。

    • カーコのダンナ より:

      「片道切符」そうですね、帰るに帰れないはかない物語です。教えてもらわなければ、そのまま通り過ぎるところでした。飛んでくる先は主に中国大陸や台湾からだそうです。チャイニーズ・キタテハですね。