スジグロカバマダラ(交尾)

2013/11/6 石垣島では一番多く見られた蝶です。どこへ行っても山の中でも町の中でも飛んでいるのがスジグロカバマダラでした。これは交尾中の個体で、上が♂、下が♀です。蝶の習性や行動を勉強したわけではありませんが、蝶によってオスが上かメスが上かが決まっているとか聞いたことがありますが本当でしょうか。メスは交尾を一回しかできない種類のギフチョウとか、蝶にまつわる面白い話はたくさんありますが私は採取したり飼育したりして蝶の研究をするつもりはありません。しかしチョウの習性も面白い興味深い内容が沢山ありますね。私の苦手な芋虫が、なんと美しい翅をもったチョウに変身して大空を飛び花に遊び、短い一生を思いっきり楽しく生きる。そんな素晴らしい蝶に私は魅かれて写真を撮るようになりました。

DSC_5051

コメント

  1. HOUNOKI より:

    おはようございます。
    確かに、スジグロカバマダラは、どこにでも見かける蝶ですね。
    最初に空港の花壇で見たときの、感動が忘れられません。
    ただ、この蝶の交尾シーンは、見たことがないですよ。
    逆光のやわらかい雰囲気が素敵な写真ですね。
    イモムシも苦手なんですね(^^♪

    • カーコのダンナ より:

      三日間の石垣島でしたが、やはり最初に目について追いかけて撮ったのがスジグロカバマダラでした。そして私もこんなに沢山居るスジグロカバマダラだから、あちこちで交尾シーンが見れると思っていましたが一回こっきりでした。「イモムシ」幼虫の類はどうも鳥肌が立つようです。ご勘弁を(-_-;)

  2. lapis-k より:

    何度も通うと、こんなステキなシーンにも出会えるのでしょうね。
    優しい画像にいつも慰められます。
    アサギマダラも上がオス、下はそれより大きいメスです。

    • カーコのダンナ より:

      lapis-kさん、今晩は。ご無沙汰しております。
      昨年は知多半島にもよく出かけましたが、今年は行けませんでしたね。
      自然の多い知多半島は良い所ですね。
      蝶の♂♀交尾時の上下関係は結構興味深いものですね。
      それに交尾のまま飛び回るのも不思議です。
      3月頃の八重山が良さそうだと聞いていますので再度お出かけ計画中です。
      皆さんと一緒にガヤガヤ出掛けたいものですね。