続ルーミスシジミ(古座川町)

DSC_8385

2013/11/26 今週も何とか天気に恵まれました。どこへ行こうか?カーコさんと悩みましたが今行けるところでチョウが居るところは限られています。先週は和歌山のルーミスでしたが、射程距離が遠かった(-_-;) 何とかマクロで接近戦がしたい!よし、もう一度挑戦しようと決定しました。4時出発で紀伊半島を南下。230kmです。9時過ぎに到着。今週も私たち以外にルーミスのポイントで出会う人は居ません。ま~あ平日ですからですかね。少し早かったので何時ものポイントからさらに奥へ行ってみましたが蝶のいそうな場所は一か所くらい。たたき出しでムラサキシジミらしいのが1頭飛び出したくらい。林道に日が差すまでうろうろしていましたが、今週は先週見た大きな食樹にルーミスの姿が非常に少ないのです。しばらく待つも飛び出してきません。先週多かったムラサキシジミも全く出てきません。カーコさんが少し下の方まで戻って探しているとルーミスを発見。日当たりが良くなってきたら次々とルーミスが下の方へ降りてきます。ムラサキシジミではなく今日はルーミスばかりがアチコチに降りてきて日向ぼっこです。至近距離のマクロ撮影が可能でした。1時間ほどで2ケタ以上のルーミスが上に飛んで行ったり下に降りて開翅したり、全く先週とは異なる動きでした。気温は先週より2~3度以上低いかもしれません。チョウを追いかけていても汗をかきません。と言う訳で今日は和歌山のルーミス三昧でした。

DSC_8045 DSC_8194 DSC_8344

コメント

  1. HOUNOKI より:

    おはようございます。
    やはり、見つけたのはカーコさんですね(^^♪
    シダの葉に止まっているルーミスシジミ、いい感じですね。
    至近距離に来てくれると、マクロレンズの威力を
    発揮できますね。

    • カーコのダンナ より:

      おはようございます。
      何故か蝶はカーコさんの前に出てくるようですね(^O^)/
      しかし今週は沢山ルーミスが出てきました。良かったです。
      シダの葉に止まったのは帰り間際でした。大抵は地面に降りるのが多いですね。
      花に止まる花が無いようなので残念でしたが。
      モミジの葉に止まるのを待っていたのですが(-_-;)
      そうは旨くいきませんでした。

  2. 蝶 旅の友 より:

    ルーミスに出会え良かったて゜すね。
    マクロの距離まで降りてくれて最高ですね。
    気温が低い方が日向ぼっこに降りてくるのでしょうか。

    • カーコのダンナ より:

      2週連続で和歌山遠征に出かけてしまいました。
      どうしようもない夫婦ですね(-_-;)
      本当に気温の低いほうがルーミスの習性として降りてくる確率が高くなるのかも知れませんね。
      最近思うようになったのですが蝶撮影はマクロの方がいいですね。
      なかなか接近戦に応じてくれるチョウも少ないようですが。

  3. こんばんは
    リベンジした甲斐がありましたね
    先週よりもっと近くで撮影出来てよかったですね^^
    2枚目のシダとのコラボもいいですね〜

    • カーコのダンナ より:

      ありがとうございます。
      執念深くリベンジしてきました。
      と言うより他に行く目的が見つからなかったのが本音ですが(>_<) 師匠の写真のように背景も考えて撮りたいと思うようになりました。 少し進歩したかもしれませんね。( ^)o(^ )