シロオビアゲハ(石垣島)

2013/11/06 石垣島の海岸沿いにある小径です。両側にセンダングサの花が咲き乱れ蝶の楽園とはココだったのだと思った。今までに見た事のない鮮やかなチョウが乱舞するパラダイスでした。蝶のガイドさん(熊谷)が説明してくれました。シロオビアゲハのメスでベニモン型と言うそうです。ベニモンゲハに擬態した後翅の白班が大きく目立つ個体だそうです。このメスにずっと付き添うようにオスが周りを飛んでいました。一時も離れません。良い夫婦のようですね。花に吸蜜したり青空に飛び上がったり、楽しそうに遊んでいました。

DSC_5674 DSC_5681 DSC_5693 DSC_5703 DSC_5710

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    この場所は、確かに楽園ですね。
    シロオビアゲハの追飛行動、きっと撮影は楽しかったことでしょう。
    2頭が、からむと面白い写真になりますね。
    私は、今回、雨で行けなかったです^_^;

    • カーコのダンナ より:

      今晩は。アゲハチョウでは追尾飛行を何度か見かけている光景でした。アゲハチョウの習性の様なものでしょうか?大抵は大型のアゲハ蝶類ですね。タテハやシジミではこの様な習性は無いかと。
      同じ場所をゆっくり追尾飛行するのでピントは比較的合わせ易いですね。しかしピントが合ったのは数枚のみでしたが(笑)

  2. iiiwana より:

    カーコのダンナさん
    こんばんわー。
    南国の蝶は私にとっては未知の世界なので楽しく拝見させて頂きました^ ^
    一度は行ってみたいと思っていますがいつになるやらって感じです
    蝶のペアリングの飛翔写真が撮影できるってことは
    蝶の楽園ならではのことでしょうか

    コメントありがとうございましたこれからもよろしくお願いします^ ^

    • カーコのダンナ より:

      私も石垣島は今回初めてでした。数年前から行ってみたいと思っていましたが、今年行くことになったキッカケは関空→石垣島直行便で格安のピーチを知ったからです。平日なら特に格安で行けるので私にとっては絶好のチャンスが出来たわけです。
      蝶の楽園とはココの事だったんだ!と実感しました。年明けにもう一度行こうかと考えてます。
      もう南国病に感染したみたいです( ^)o(^ )

  3. 蝶 旅の友 より:

    シロオビアゲハの雌雄の乱舞が見事ですね。
    大らかさを感じました。
    楽しく撮影されている様子が目に浮かびます。

    • カーコのダンナ より:

      何も考えず無心に蝶を追いかけている姿をカーコさんが見ていて「本当に楽しそうや!」と言ってましたよ(笑)
      大汗かいて沢山の初めて見るチョウを追いかけていると無心になれます。これが蝶撮影の醍醐味?快感!ストレス発散!長生きの秘訣かも知れませんね(^O^)/