ルリウラナミシジミ(石垣島)

2013/11/6 何か所かで見かけるシジミチョウで濃紺の翅表がチラチラ見えるチョウが飛び交っていましたが、なかなかじっと止まらないので撮れませんでした。最終日にバンナ公園のオオゴマダラの飼育ハウス裏で何とか撮れました。図鑑で見るとルリウラナミシジミでした。この2枚は別個体ですが、一枚目の個体は右翅が不完全羽化のようですが、翅の隙間から濃いブルーの翅表が見えます。飛ぶとすごく綺麗なブルーでした。開翅してほしかったですね。2枚目の写真は♀かも知れません。前翅が丸みを帯びている感じがします。午前中は活動時間帯なのか、盛んにテリハリをして活発に飛び回っていました。翅の柄から最初はクマソかと思いましたが、こんな濃いブルーのクマソは居ませんからね。もう一度開翅したルリウラナミシジミ撮りたいですね。

DSC_4377 DSC_6439

コメント

  1. HOUNOKI より:

    こんばんは。
    バンナ公園で撮影しているとき、
    青色をチラチラさせて飛んでいた小さなシジミチョウは、
    このルリウラナミシジミでしたか。
    アマミウラナミシジミとよく似た蝶ですね。
    まだ、撮影できていないので、
    私にとっては憧れの蝶です(^^♪

    • カーコのダンナ より:

      開くときは大抵高い木の上です。目線での開翅は撮れませんでした。
      敏感で逃げ足(翅)が速いので近づくのに苦労しましたね。
      アマミウラナミは波模様が翅の根元までありますね。
      開翅した時のブルーは比べ物にならないほどルリウラナミの方が濃いブルーですね。
      あ~又行きたくなってきました(-_-;)